「口臭」カテゴリーアーカイブ

自分の口臭は大丈夫?若い女性も気をつけるべき口臭特集

口臭がきつい人、率直にあなたはどう思いますか?

または今、自分の口臭を気にしていますか?

コロナの関係でマスクをつける機会が増え、自分の口臭に気づいた方もいたかもしれません。

口臭は人を不快にさせます。

しっかりと対策することはもちろん、まずは自覚をしなければなりません。

マスクをしていきをはき、それを鼻で嗅いでみましょう。

マスクが臭いようであればそれは口臭がきつい証拠です。

しっかりと対策をしていきましょう。

1まず、タバココーヒーは今すぐやめましょう。

歯も黄色くなり、あまりいいことがありません。

2焼肉以外でも、外食にはよくニンニクが含まれています。

毎回の食事の後には忘れることなく歯磨きと入念なうがい、そしてブレスケアを食べましょう。

ちゅらトゥースの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

3寝起きも歯磨きをしましょう

寝起きの口の中には菌がいっぱいいます。

とにかく、全てを綺麗にするつもりで、歯磨きをしてスッキリさせましょう。

そもそも、歯磨きやブレスケアタブレットなどをめんどくさがる人多いのではないでしょうか。

私はめんどくさがりだもん

つい買い忘れちゃうんだよね俺

と思ったそこのあなた

めんどくさがらないでください。

これは人と会うときに服を着るのと同じことなのです。

確かに習慣化していないと難しいかもしれません。

でも、人は恐怖心でも動くことができます。

少しマスクの匂いを嗅いで、自分の口臭に恐怖心を持つところから

口臭対策、初めてみてはいかがでしょうか。

マスクが原因!?マッサージで口臭予防

マスクをしていると口臭が気になります。アリートは販売店での市販なし…!私の子供が使った口コミと効果を暴露

口の中の臭いがダイレクトに鼻に入ってくるので、臭いを感じやすいとされています。

でも実はマスクを着用している事自体が口臭の原因になってしまう事もあるようです。マスクをしているとついつい息苦しくて、いつの間にか口呼吸をしている事ってありますよね。口呼吸をしていると口内が乾燥してしまいます。

乾燥した口の中は細菌が繁殖しやすく臭いの原因になってしまうのです。マスク着用時に口臭予防をするのならば、口の中を乾燥から守る事が大切です。

口の中に潤いをあたえるために唾液を出す運動をやってみましょう。お口の中で舌を上下左右に動かすと唾液がたくさん出てきます。口の中で舌を回転させるように運動してみましょう。舌が動くことによって唾液腺が刺激され、自然と口の中が潤います。

舌を動かすのが難しい場合には、唾液腺をマッサージする方法もあります。唾液を出すポイントは3つあります。耳の下の耳下腺、顎の下の顎下腺、舌の根本にある舌下線。これらをマッサージすると唾液が出てきます。顎下腺や舌下線をマッサージする時には顎の下を持ち上げるようにして刺激します。唾液が出て口の中が潤うと、口臭予防だけではなく虫歯予防にも役立ちます。