スキンケアをしながらストレスを解消してきれいになる

私のストレス解消法は毎日のスキンケアです。家事、育児、仕事で体も精神的にも疲れます。お風呂に入ったあとは私のくつろぎタイムです。家のことを終わらせて、子供はテレビを見ている時間が私のお肌のケアの時間です。

私の使っているスキンケアはリラックス効果のあるアクアフローラルの香りで心と、お肌に安らぎをあたえてくれます。化粧水、乳液でお肌にうるおいをあたえて、気持ちをやわらげてくれます。私が1番リラックスを感じながらやっているお手入れはマッサージです。指の腹を使ってゆっくりとマッサージをします。マッサージをすると心が「ホッ」とします。

お肌のお手入れをしているときは心を落ちつかせてゆったりとした気持ちで行います。毎日が忙しいので夜は自分をいたわります。1日がんばった私にぜいたくなご褒美です。

お肌のケアが終わり、お肌にふれると「プルプル」でハリもあり、とってもみずみずしいのがわかります。鏡の中の自分を見て大満足します。

すごく疲れがたまっているときはお肌のケアをしながらお香で心を落ちつかせています。私は好きな香りに包まれて、スキンケアをするとストレス解消です。子供がいて家事、仕事で時間はないのですが毎日20分だけ私の時間を作っています。この時間は夫に協力をしてもらっています。

散歩とコーヒーと睡眠と

休日は朝に散歩して夕方までにもう一度散歩をするようにしている。

休日はストレス解消のためコーヒーをがぶ飲みする。コーヒーは好きです。タバコとお酒はやらないのでコーヒーぐらいはいいかということにしています。仕事の日は朝食の一杯しかないので休日はかなり飲みます。ストレスが多い時は仕事から帰宅後も飲むことがあります。しかし休日の前日が多いです。イヤなことがあった時やいいことがあった時はハメをはずして飲むことがあります。しかしアルコールではなくコーヒーだからいいのです。

出来るだけ控えているのは眠れなくなるからです。睡眠は健康にとって大切な要素です。コーヒーを飲みすぎて眠れなかった日はゴロ寝して目をつむります。キッチンタイマーで十五分セットして横になります。昼が多いです。

夕方にもう一度十五分セットして横になって目をつむります。ヨガの完全なくつろぎのポーズもしてリラックスします。こうして睡眠の代わりをするのと大好きなコーヒーを楽しむ時間をとります。休日でも昼までしか飲まないのは仕事に備えてのことです。散歩は年をとって衰えたのと市の健康診断でウォーキングでもコレストロール値の改善に役立つと医者から聞いたからです。睡眠と運動と大好きなコーヒーを楽しむのがストレス解消の秘訣です。

HIITでストレス解消!頑張った自分に全てが味方をしてくれる

仕事や家事が忙しい。同僚、部下や上司とウマが合わない。家族が協力してくれない。など、皆さん様々なストレスを抱えて生活をしていますよね。

適度なストレスは生活に張りを与えると言いますが、大きなストレスを抱えたまま生活をし続けると、メンタルや体調に不具合をきたしてしまいます。

そこで、今回は私が実践するストレス解消法について、書いていこうと思います。

効果は抜群。それどころか、メンタルのベースがいつもより上がって、自分に自信を持てるようになりました。

私のストレス解消法は、ちょっとキツイ運動、HIITトレーニングです。

HIITトレーニングとは、強度が高い運動と、ゆるい運動を交互に繰り返すトレーニング法。様々なやり方がありますが、私が行っているやり方は、バーピーを全力で20秒間やり、10秒間は足踏み。これを8回繰り返しています。

トータルで4分。短い時間でサクッと済ませられますが、これがなかなかキツイんです。

これをやる事が一番のストレスと感じてしまうくらいです。

やる前はすごく嫌々なのですが、これを朝のうちに済ませてしまうと、不思議な達成感を一日中感じ続けられます。

これを毎日続けると、さらなる達成感を感じられます。

すると、不思議な事に、いつもならイライラしてしまうような事でも、スルーできてしまったりするんですよね。

気のせいかもしれませんが、頭の回転が良くなるような気さえします。

ストレス解消のために、ウォーキングや筋トレ、エアロバイクなども試してみましたが、やはり一番効果を感じられたのはHIITトレーニングでした。

ちょっとキツくて、心拍数が上がって、息が切れる運動の方が、ストレス解消効果や、達成感が高く感じられるように思います。

たった4分で済ませられるというのも大きなポイントですね。

時間の無い朝でも、自分に言い訳ができません。

我慢してもたった4分!と思えます。

私的には、筋肉痛になったりすると、すごく頑張った感じがして、メンタルが上がります。

こんなストレス解消法。どうでしょうか?是非試してみてください。

ストレスで寝つけない場合の対処法を教えます!

 ストレスが溜まり体調不良になったりはしていませんか?ストレス解消には睡眠が良いとされています。しかし、場合によっては寝つけないこともあると思います。その解決方を提示します!うまく寝つけないときは目を閉じていても考え事をしてしまい寝れないことがあります。つまり考え事をやめれば良いのです。しかし、それは簡単なことではありません。

●眠りにつく方法とは

 考え事をしてしまうのは目を閉じている間は他に集中することがないために行ってしまいます。考えることに没頭しないための方法を二つお教えいたします。

 一つ目は呼吸を深くすることです。呼吸は体の調子を整えることに非常に重要で、ヨガや瞑想でも決まった呼吸を行うことで体を落ち着けるということを行っています。人が寝るときの呼吸はゆっくりとした深い呼吸をしています。逆に体が興奮しているときは浅く早い呼吸を行っています。ゆっくりした深い呼吸は副交感神経を活発にさせ、浅く早い呼吸は交感神経を活発にします。交感神経が活発になると脳が興奮し眠れなくなってしまいます。反対に副交感神経が活発になると脳がリラックスして眠りやすくなります。また、吐く息に意識を向けるとより副交感神経が活発になります。

 二つ目は足から腕に順番に力を入れては抜くことを繰り返すことです。これは左足に力を入れて抜き、次は右足、次は左手そして右手へと順番に繰り返し行います。これは無意識に体に力が入っている場合に体の力を抜きリラックスさせることが目的となっています。力を入れる時に息を吸い、力を抜くときに息を吐くようにするとより力が抜けやすくなります。

●実践のコツ

 これらの方法を実践する時は考えすぎは良くないです。ですので自分がベッドに沈むイメージをしながら行うと余計なことを考えずに行えます・